Shunzou's Diary

Shunzouの経験したこと、思考の記録、思考の整理

万事休すか

親友が経営している会社には入ることが出来なかった。私が東京に帰ってきた3月ごろとは状況が変わってしまっていたのだ。もうすでに一人雇ってしまっていた。それでも真剣に私の受け入れを検討してくれた彼に感謝したい。

 

途方に暮れてしまった。

 

正直二、三日ショックから立ち直れなかった。今の会社はもう辞める気でいた。

 

今の会社の上司は復帰できるならすればいいと言ってくれている。それでもズルズルと休んでしまい今週は一回も行けていない。

 

明日、行けなかったら踏ん切りをつけて転職活動を始めよう。

 

今うちは家計が厳しいのだ。

休んでいる暇は本当にない。

 

それに月曜日から木曜日まで、暇でしょうがなかった。会社に行けていない罪悪感も重なり、塞ぎ込むようになってしまっている。

 

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。

 

頭の中でグルグルと考えているだけでなにも行動しない日々が続いた。

 

本当に辛い。

 

今の会社を続けるのが一番いいのか?

 

しかし朝、出社しようとして体が拒否するのであればもうどうしようもない。

 

踏ん切りをつけよう。

 

また彼女に金銭的な迷惑を掛けると思うと本当に気が重い。

 

気が重い。。。

 

じゃあ続ければ?

 

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。

 

もう十分!

 

明日行けなかったら

退職してまた職を探そう。

 

これで決まり!

 

Shunzou

 

 

 

感覚を取り戻すために

ついに会社に行けなくなった。

数日前に会社に行った時、当たり前のことが当たり前にできない自分がいることに気がついた。

 

先輩に指示されたことが、全くできず固まってしまったのだ。

 

タバコを吸いに逃げた。

そしてまた逃げの一手を打った。

体調が悪いと言い早退したのだ。

それから二日間会社に行けていない。

 

三年間のブランクは私からなにもかも奪ってしまったのか?

 

そんなことはないと信じている。

 

早退した日、経営者時代に付き合いがあり、今も20人規模の会社を経営している親友に会いに行った。

 

急にフルスロットル踏んでそうなるだろうと思っていたよ。と言われた。

 

その懸念は実はあった。自分でも続くのか不安はあった。

 

それでも進むしかないと思っていた。

やれると思っていた。

そう。やれると思っていたのだ!

 

違った。会社で働くと言う当たり前のことは三年間のブランク明けでやってみるとすごく大変だった。

 

みんなやってることだからと言い聞かせ出社した。みんな大変なのだからと。

 

結果、自分にはできなかった。

不甲斐ない。

一番嫌なのは彼女をがっかりさせることだった。なんの疑いもなく仕事が続くだろうと思っていただろうから。

 

できない。できないんだ。

 

じゃあどうする?

人生ドロップアウトするか?

 

いーやーだー!!!

いやだね!

まだ踏ん張るつもり。

 

先に会った親友の会社でバイトから修行させてもらうつもりだ。

 

彼とは燃えるような働き方を一緒に経験した仲だ。彼のもとで働きたいと感じているのは本当だ。

 

だが今回続かなかったらどうなる?

状況は激しく悪化するだろう。

 

それが怖い。

 

怖い。

 

でも進むしかない!

 

俺は一人じゃないんだ。

子供も欲しいと思っている。

だから子供が生まれる頃にはそこで正社員になれていたらと思う。

 

それが今の目標だ。

 

ブログを書いてよかった。

 

目標がまた出来た。

 

私は心から社会で戦うことを続けている人たちを尊敬する。

 

なんでできるの?

 

いや、、、

私もやっていたことだ。。。

 

まずは感覚をじっくり取り戻そう。

一緒に働きたいと言ってくれる人がまだいるうちに。

 

私は本当に恵まれているな。

 

彼女もいる。親友もいる。

大丈夫だと言ってくれる家族もいる。

 

今のうちに、、、

 

あの燃えるような働く感覚。

あれだ。あれが欲しい。

 

何年かかっても取り戻すゾおおお!

 

Shunzou

 

あ、辛くなるかも。。だからブログ更新!!!

私はヒモを卒業した。

5月13日から、80人規模の会社で働いている。

新卒で入った会社の先輩が、そこでマネージャーをしている。

私を誘ってくれたのだ。事業内容も面白いし私は面接を受けた。

人事面談⇒社長面談⇒役員面談⇒合格。という流れだった。

 

勤務3週間目に突入した今、若干きつくなるかも。と思い始めた。

私の能力が、達していないのだ。水準に。

指導してくれている先輩の求める水準に。

 

先週金曜日、一週間の振り返りを先輩とマンツーマンで行った。

そのとき、〇〇会社の後輩って聞いていたのでもっとガツガツしていると思いました。

と言われた。

 

ショックだった。

何がショックだったんだろう。

よく分析できていないが、見返してやろう。

そう思った。

 

私は営業マンである。営業しかできない。

ここで成果を出せなかったら後がないと思っている。

 

金曜日に600件のリストを渡された。

半分は遠方なので訪問のアポは取れない。

なので300件のリストがあるとしよう。

 

そのすべてに今週中にアプローチしろと言うのだ。

やってやろうじゃない。

本日60件電話し、1件アポを取った。

1日何十件も電話するのは久しぶりだった。

別にきつくはなった。

なにがきつくなりそうなのか。

 

60件電話した旨を帰る前にチャットで報告した(先輩は訪問直帰)

1件アポをとったことも。

また、訪問アポは取れなかったが、資料のメール受信を希望した企業がいたので、その旨報告し、下記内容のメールをお送りしていいか聞いた。

---------------------------------------------------------------

株式会社〇〇

〇〇様

 

お世話になっております。〇〇のShunzouです。

本日はお電話にてお時間頂きまして誠にありがとうございます。

下記ご確認くださいませ。

・資料のURL

・資料のURL

・資料のURL

ご不明な点等ございましたらお気軽にお電話くださいませ。

何卒宜しくお願い致します。

---------------------------------------------------------------------------

先輩からの返事はこうだった。

資料のメール送信希望ですが、自分がこのメールを貰って興味を持てるか考えてみてください。

 

おっしゃる通りです。

と思った。

 

各会社ごとに事例をお付けすればよかったとすぐに気が付いた。

 

こんな簡単なことに気づけない自分にショックを受けているのかもしれない。

 

そうだ、仕事のブランクはこういうところに出ているんだ。

ブログを書いていて気が付いた。

 

じゃあどうする?

活動量だけは下げられない。

動く量を増やして、成果を出すんだ。

 

結局根性論しか言えない。

いつもそうやって生き抜いてきた。

でも32歳になった今そういうやりかたは少しきついかな?

とも思っている。

でもほかに成果の出し方を知らない。

 

なので明日も60件電話する。

60件に対して1件のアポじゃ少なすぎるとも言われたので、

2件取る。工夫もする。

 

疲れた。

 

また会いましょう。

 

Shunzou

 

 

 

ヒモになってる

東京に帰ってきてすぐに彼女と不動産屋に行った。無職の私では借りられないので彼女の名義で審査に出した。

 

厳密には彼女も無職なのだが、保険業を生業とする母のアシスタントという名目で年収が480万円あるらしい。恐らく節税対策かなにかだろう。だが収入が存在するのは事実だ。深くは聞いていない。

 

審査に出せる。

 

部屋が借りられればそれでいい。

 

不動産屋さんと一緒に見に行った物件。

すぐに決めた。二人は焦っていた。

 

何故なら、東京に帰ってきたはいいが、私には住む場所がないのだ。実家を頼れないからだ。

 

審査が通って住めるのには10日間くらいかかった。その間、ラブホテル、カプセルホテル、ビジネスホテルを転々とした。

 

疲弊した。

金も使った。

私は30万円程しか持っていなかった。

 

審査が通るまでの放浪初期、私は人に会った。沖縄で会えなかった人たちに。皆、私の帰還を祝ってくれた。ある人は沖縄に行ってよかったと言ってくれた。体調面も精神面も回復したと言ってくれた。

 

あとは引っ越しだ。

 

彼女は、彼女の母親と共同名義のマンションを所有しており、そこに住むという手もあったが、母親の反対で叶わなかった。その部屋にある家具を全て二人で住む新居に移した。10万円程かかった。

 

彼女が支払ってくれた。

ビジネスホテル費用の一部も彼女が支払っていた。

 

4月29日現在、私個人の貯金は底をついた。タバコもゴハンも彼女に頼っている。

 

そう、彼女の実家は裕福であり、彼女もしっかり貯金をしてきた人なのだ。

 

私の実家もバリバリにビジネスキャリアを積んだ両親で、裕福である。だが頼ることは一切出来ない。

 

だから彼女に頼っている。

 

悲観はしていない。

 

現状はどうだ?

 

先週の金曜日、就職の三次面接を受けたところだ!受かればいい!

 

ゴールデンウィークに入ってしまい結果がまだ分からない。

 

受かる時は受かる。

落ちるときは落ちる。

 

受かれば頑張って働くし、落ちたらまた他を探すだけだ!

 

大丈夫!Shunzouは前向きだ!

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20190429191135j:image

 

 

 

 

やっとこさ東京だべさ

沖縄で彼女ができた。

彼女も東京出身だ。

話合いの結果、3/20から東京で同棲し新生活を始めることになった。

 

仕事は2/15にやめた。現在預金口座には43万円程入っている。心もとない。だが、彼女の資金と自分の資金を合わせればいくばくか安心できる。

 

2人で生きて行くと誓った。

私は彼女のことをすごく頼りにしている。彼女にとっても頼もしい存在でいたい。

 

そのためには、すぐに東京で仕事を探さなくてはいけない。実は大手インターネット企業を受けてみないかと誘われている。新卒で入った会社の先輩が今はそこで働いているのだ。チャンスだ。

 

なんとかものにしたい。

 

職務経歴書はすでに書き上げている。自分の強み、弱み、を知るための自己分析も始めている。自己紹介も淀みなく話せるように準備をしている。あとは営業スタイルの説明(成功事例)の準備をしなくてはいけない。

 

自分がなぜ営業マンとして成功していたのかを分析し、簡潔にロジカルに話せるようにならなくてはいけない。なかなか骨の折れる作業だ。だがまだ時間はある。準備に余念は残さない。

 

これから毎日少しずつでも過去の成功事例の分析に時間を費やす。

 

ああ、ブログなんで放置しちゃったんだろ。こうやってただ日記を書いたり、決意表明をすることはすごく意味があることなのに。

 

ここ数日AIについて勉強している。EC業界は私の畑だが、本当は人工知能にすごく興味があり、2年前くらいから気になっている。ネットサーフィンをしていたらAIを学べる無料講座を発見した。内容は全て英語だが仕方がない。楽しみながら勉強できそうだ。

 

彼女を大切にする。

毎日成功事例の分析を行う。

AIについて毎日インプットする。

 

うっし!

やること明確にすると落ち着くしやる気が出る。

 

頑張っていきます。

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20190309124429j:image

 

 

 

結局今の仕事を続けることにした

悩みぬいた年末年始。

結局、今の職業を守ることにしたShunzou。

 

年末年始帰省し、地元の飲み会に参加したり両親と時間を過ごしたりした。

皆同じアドバイスをくれた。

もう少し今の仕事のことを理解するまで続けたら?

 

年末の時点では仕事を辞め、期間工で他県に行き働こうと思っていたのだが、年始に今の仕事を続けることを決意した。

 

それが一番近道な気がしたのだ。

 

期間工に行けば収入面が一時的に数万円向上するだけ。

マイナス面は職歴だ。

2年3カ月の休職期間を経て就職した今の会社を2カ月で辞めてしまっては、次の仕事を見つけるときに確実にマイナスになる。

 

そうして1/4から今の会社に通っている。

年末の時のような、本当に気が重い出勤ではなくなっている。

続けたことにより慣れたのかもしれない。

継続は力なりという言葉が好きなのだが、本当にそうだ。

 

今日も新しい業務を教えてもらった。

 

こうやってどんどんやれる仕事が増えていくんだ。

頼られることが増えればやりがいも出るかもしれない。

 

今までは、仕事に就いた途端に業務量に圧倒される職場しか経験してこなかったから、こうやってゆっくり仕事を覚える環境に慣れていないだけだったのだ。

 

考えようによっちゃこんなに恵まれた職場はない。

今までのような職場だったらブランクのせいでやはり潰れていたかもしれない。

 

ラッキー!ラッキー!

 

今の仕事続けちゃえ!

んで貯金を増やしちゃえ!

 

貯金が増えていくと同時に選択肢も増える。

 

選択肢が増える=自由度アップ だ。

 

Shunzouの今の目標はなんなのだろうか。

数年前は大きな目標を常に掲げていた。

今は?明日も明後日も仕事に行くことが目標だ。

それでいいじゃない。

一歩ずつ確実に進んでいこう。

そのうち急に飛躍するときがくるさ。

 

明日も頑張って仕事行きます。

皆さんも、頑張ってください。

頑張っている人をShunzouは心より応援致します。

明けましておめでとうございます。。

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20190107233828j:image

 

 

 

 

 

再燃

今日、沖縄でできた仲間から話を持ち掛けられた。

沖縄でビジネスをやらないかということだった。

私の過去の経営の経験を買っての申し出である。

こんな私にまだ話が来るとは!驚きである。

私の沖縄での生活や人格を評価されたのは素直に嬉しい。

 

彼がやろうとしているのはネットでの転売ビジネスである。

そのために、すでにネットでの転売で儲けている会社に入り込み勉強するというのだ。すでに内定は出ており、そこで働くことは確定している。

 

いい行動力だ。

 

それに、昔の仲間で経済的に成功している者がいるらしく、来年の3月には300万円ほどの融資が得られる算段もできているらしい。

 

いい話に思える。

 

だが、条件は沖縄に残ることであった。一緒にビジネスをやる以上同じ土地で頑張っていきたいらしい。

 

当たり前だ。

 

私は迷っているというよりなにかまだフワフワしている。

私が出来るアドバイスなどたかが知れているからだ。言えることはただ一つ。

Just Do It!!!

 

世の中には、アイデアばかり模索していて行動に移さない輩が多すぎる。

だが、彼はちがう。

すでに資金提供の話もつけているし、ノウハウを学ぶための就職も決めている。

私に手伝えることなどあるのだろうか?

 

ある。

 

一緒に熱を持って行動すること。

それ以外にない。

 

だが、いまいちまだ本気になれていない自分がいる。

恐らく沖縄にいたくないのが大きいのだろう。

ビジネスが軌道に乗り、儲けが出始めれば沖縄にいる動機には繋がるだろう。

だが、そこまでもっていくモチベーションがまだ私には生まれていない。

根気強く誘ってくる彼により、少し考えるようになっただけだ。

 

今の仕事。

持ち掛けられているビジネスの話。

今後の仕事。

悩みは尽きない。

さあ、悩もうか!

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20181222185602j:image

 

 

ブログをはじめたきっかけ

今日も会社に行ってきた。これで三日連続会社に行けた。

明日明後日は有給で会社を休んで仲間たちと沖縄北部に行こうと思う。

 

ブログを始めたきっかけ。

正直もうよく覚えていない。ブログ開設は2016年8月。たぶん何か新しいことを始めたかったんだと思う。最初は本当にただの日記だった。本の紹介もしたりした。自分が感銘を受けた本の内容を忘れないために。

 

そのうち読者がつくようになった。もっと読んでもらいたいと思うようになった。

 

自分の思考の整理のためにブログを始めたなどとカッコつけた物言いをするようになった。実際にブログにより思考は整理される。

 

観られることを意識した文章の構成を考えるようになった。より分かりやすくまとまった文章を書くようになった。そしたら、より思考が整理されるようになった。

 

今は、読者が増えて、友人、妹もブログの存在を知っているので本当の意味での本音は書けなくなってしまったかもしれない。

 

それでも本音にこだわったブログにこだわりたいと思っている。

 

そのほうが面白いだろうし、自分にとって意味があるからだ。Web上でも本音と建て前を使い分けるのは意味がない。

 

だから今の本音を書いてやる!

 

もう、東京に一刻も早く帰りたい。

 

沖縄でしっかり貯金をしてから帰るつもりだったが、必要最低限貯まったら帰ろうと思う。

 

沖縄でできた大事な仲間も二月には東京に帰ってしまう。

 

東京で大失敗をして沖縄にきて早1年3カ月。もう十分だろう。

心も体も回復した。

 

また、東京で勝負させてくれ。

 

早く東京に帰るためにはもう手段を選ばない。

 

今、20万円貯まりそうだ。

幸いお金を貸してくれそうな友人は数人いる。

それらにお金を借りて東京に帰ろう。

 

もう沖縄では働きたくないのが本音だ。もう嫌なんだ!

 

これは逃げなのか?逃げってなんだ。

東京に帰ろうとするのを妨げる意見はもう雑音にしか聞こえない。

 

東京に帰ったら何をするか?

本当はゆっくり決めようと思っていた。

だが資金的にそうも言ってられなそうだ。(これがすぐに東京に帰ることのデメリット。沖縄で現職を数カ月続ければ可能なオプション)

 

でも嫌なんだっ!!沖縄は!

 

ふー。吐き出してすっきりした。

支離滅裂でごめんなさい。

今日も“若干”不安定なShunzouでした。

 

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20181219234833j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩んだ末に出した答え

土曜日、日曜日とずっと悩んでいた。

月曜日から会社に行くか。会社を辞めるのか。

 

出した答えは行くだ!

 

そして今日、会社に行ってきた。欠勤も遅刻も早退もせずに勤め上げてきた。

 

何故会社に行く気になったのか?

 

それは、会社を休んでも生産的なことが一切できないからだ。

土曜日なんて17時間くらい寝た。暇なのである。

健康な肉体があるのに、やることがなく狭い自室で一人布団にくるまり続ける。

これはこれで地獄だ!

 

この地獄を経験した私は、年内残り10日間の出勤を決意したのだ。

仕事に行ってきた感想は、

なんちゃこちゃない!だ。

 

実際、私に命じられている業務はほんの微々たるもので忙しいという概念はない。

暇と感じることはあるが、、、。

暇を感じたら社内をうろうろすることも許されているし大丈夫!

それにタバコも許されている。

 

起業した時のパートナーに、軽くLineで最近の私の状況を報告したら、意外な答えが返ってきた。

 

まず、自由になるお金を得ることは素晴らしいということ。暇を感じる職場でやりがいを感じないにしても、今は割り切ってお金のために8時間働けばいい。

 

今のステップはまずお金を稼ぐこと。次にやりがいを追及すればいい。こんな感じのことを言っていた。

 

それに、仕事、健康、お金、私生活、恋愛、家族、色々な要素があってどれか一つに偏るのもよくないと言っていた。

 

一緒に燃えるように働いた仲だけに、拍子抜けしてしまい逆にやる気がでた。

 

居るだけで(実際には少しはやることある)お金がもらえるのであれば容赦なく頂こうではないか!

 

当初の目的とはずれるが、2カ月半働いて50万円貯めることができれば、最悪東京に帰ることができる!

 

考え方を変えるだけでこうも仕事の負担が減るのか。

 

私は仕事に期待し過ぎていたのかもしれない。

 

今日も友に助けれら、人生を進んでいけるShunzouでした。

816文字

 

Shuznou

f:id:Shunzou:20181217231958j:image

 

 

 

 

 

 

 

会社を休んで2日目

今日も会社を休んだ。

休んで何をしていたかというと、サウナに行っていた。

サウナに2時間くらい入り浸っていた。

 

最初、頭の中はぐるぐると仕事を休んでいる自責の念でいっぱいだった。

2度3度とサウナで汗を抜いているうちにすこしずつぐるぐるが解消されてきた。

 

ゆったりと湯船に浸かり、水風呂で体を冷やす。

それを何度も何度も繰り返した。

思考力は薄れていき本当の意味でのリラックスがきた。

それでもしつこく湯舟と水風呂を往復した。何度も何度も。

 

すごくリラックスできた。

 

出てからコーヒー牛乳を買って飲んだ。

 

うまい(泣)

うますぎる。

 

口の中に甘さが残っている状態でタバコを吸いに外に出る。

タバコを取り出し火をつけて思い切り吸う。

うまい!

うますぎる。

そういえば、職場は比較的タバコ吸うの自由だったな。。。

 

戻ってソファでまたリラックスしながらテレビを見た。

タマゴサミンというサプリの宣伝がずっと流れていた。

それをボーっと眺める。

悩みのことを忘れた時間が少しだけ流れる。

 

い~い時間だったなあ。

少し体のソワソワが解消された。

 

定期的にサウナに行ってリラックスしよう。

 

会社は?

うん。現段階では月曜日から行こうと思っている。

2日も休んで気まずいけど、何食わぬ顔で元気よく出勤すれば大丈夫さ。

続けれらるの?

うん。わからないよ。

でも限界までもがいてみようと思うんだ。

いいじゃない。それ。やってみよう。

そうかな?

うん。もがきながら進むのいいと思うよ。

そうか!もがこう!もっともがこう!

会社辞めるのはいつでもできる。もがいてみよう。

数えてみたら、年末休みまで出勤はあと10回だよ。

10回か。。。多いね。

うん。多い。

でも?

もがくよ。

うん。

今年の集大成10日間もがいてみよう。

 

Shunzouは年末まで、そしてきっと来年ももがき続けます。

805文字

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20181217232036j:image

2年3カ月のブランクで失われたもの

2年3カ月のブランクで失われてもの。

それはストレス耐性だということに気が付いた。

 

だから、仕事が合わないだの、興味が持てないだの、

そういうこと以前に今は何をやっても続かないのかもしれない。

 

今日、会社を休んで友人に相談してそのことに気が付いた。

 

じゃあどうすればよいのか?

 

ストレス耐性を訓練し直すしかないという結論に至った。

 

じゃあストレス耐性を訓練するにはどういった方法があるのだろうか。

 

一つは今の仕事を続けること。

だがストレス耐性の低い今の私にはそれが出来ない。

そのことにも今日気が付いた。

 

だから少し、落ち込んでいる。今日は落ち込んだ。

 

かと言って、いつまでも腐っているわけにはいかない。

 

ストレス耐性が弱いなりに努力をしなくてはならない。

 

まずは決めた習慣をやり直そう。

筋トレは?朝起きて腕立て50回やってる?

やってないです・・・。

記事は毎日更新してる?

はい。ほぼ毎日ブログは更新してます。

よかった・・・。

本は毎日読んでる?タメになるよ。

いえ、全然読んでないです。

なんで?

気が向かないからです。

いや、読もうよ。前は好きだったじゃん?

うん。毎日少しでも読んでみるよ。

 

あとは?

 

お金を稼ぐ手段は?これはかなり重要だよ。

 

期間工に行こうと思っている。

 

いや?ストレス耐性弱いんじゃないの?

続くの?

 

わかりません・・・。

 

じゃあまた同じことを繰り返すよ。

 

そうかも・・・。

 

クラウドワークスは?一度挫折したけど、無理せずにちょっとずつでも案件こなしていけばいいんじゃないの?色々な案件があったよ。

 

それは思った。音声の文字起こしっていう案件なら出来そうだった。

いいじゃない。そういうのもっと探していこうよ。

ちょっとずつでも結果を積み重ねれば自信にもなるし、仕事のリハビリにもなるよ。

 

いいね!

 

そのためには、マイクロソフトオフィスを購入してPC環境整えなきゃいけない。(ShunzouのPCにはエクセルもワードもない)

 

いくらかかるの?

わからない。

調べようよ。

 

ちょぼっと調べたら15000円はしそうだった。

今、8000しか貯金ない。

八方塞がりだ。。。

 

今回の仕事の給料分80000円は入る。それで買おう。

 

そうしたら、クラウドワークスに頼みの綱をたくそう。

ちょっとずつでも案件を回していくんだ。

そうやって自信を取り戻すんだ。

コツコツコツコツやってお金を貯めるんだ。

東京に帰るのはそれからだ。

東京はもっと辛いぞ。

期間工だって甘い仕事じゃあない。

まずはちょっとずつストレス耐性をつけていくんだ。

そっからだ。復帰は。

 

完全復帰は!

 

少し泣きの入っているShuznouでした。

 

いつもスターつけている方。読んでくれている方。

励みになってます。

頑張ります。

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20181217232113j:image

 

 

 

 

 

親友が私に求めるもの

仕事に行ってきた。

 

相変わらず、今すぐ辞めようか。年末までやろうか。いや3カ月はやろうか。などと迷っているShunzouです。

 

親友にLineで相談したところ、こんな文章が返ってきた。

 

私「やっぱりまったく興味もてへん!就活ミスったぽい」

 

親友「それは違うね。仕事する上で興味があることでもその興味ある仕事を成功さすには、興味のないことにもとりくまなくてはならない。また、興味あるないも、塾のことを知らないのに判断できるレベルではない。例えば、塾のマーケティングなんて最高峰レベルでなければいけないし、(少子化)すでにいろんな施策をやっているはず。テクノロジーを使って。ではそのテクノロジーは何のために使うかというと現場の生の声に対して行うから意味がある。つなり、現場を知らないやつは何もできない」

有名な話、サイバー藤田さんさんはいまだに現場見てる。

 

ごもっとも。。。

正論過ぎてなにも言い返せない私は、

 

私「そうか、それはよくわかった。」

私「お前の求める人間力に到達していなくてすまん。としか言えん」

と返信した。

そしたら、

親友「違う。逃げても一緒なんだ。」

ときた。

 

それは以前の記事を書いたときに私も言及した。

今逃げるやつはあとになっても逃げると思う。

 

でも違うんだ。。。(何が?)

いや聞いてくれ。

 

前職も前前職も最初からこんなに興味がなく、つまらないということはなかったんだ。

何故か?

がむしゃらだったからだ。

そうだ、がむしゃらさが足らないのか。

生き抜こうというがむしゃらさが。

では、そのがむしゃらさが足らないのは何故か?

家賃を両親に援助してもらっているからか?

そうかもしれない。

だが、それだけか?

違う気がする。

私の人間性はブランクの間に劣化したのか?

そうは信じたくない。

何故だ?

自問自答を繰り返しても答えが出ない。

答えが出ないまま逃げるのか?

まてよ

そもそも逃げるという表現はどうなんだ?

わからない。

 

わからないよー!

 

違う親友にも相談したが、違う答えが返ってきた。

が、ここではうまく説明できないので省略する。

 

一つ言えるのは友人たちは皆真剣に話を聞いてくれるということだ。

いつもそうだ。改めて感謝している。

 

でも、、、

今回は逃げるかもしれない。

いや続けるかもしれない。

明日会社に行かないかもしれない。

違う道を模索するかもしれない。

逃げるやつはもう友達じゃないか?

そんなこと言うやつは一人もいないだろう。

だが、今、会社を辞めたら、少なからず幻滅するやつはいるだろう。

 

それでも私は迷っている。

1105文字

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20181217232149j:image