Shunzou's Diary

Shunzouの日記

成長のとき(とする)

何もできていない。

まずは認めようそっからだ。

 

疲れが溜まり、

頭の回転は鈍い。

ここまで持って行った自分に呆れる。

反省です。

 

こんなときだから得られるものがある。

基本を叩き込め。

 

道は続く。

どこまでも。

どこまでも。

 

Shunzou

原点回帰だノートだとか言っておきながら半導体の原理に興味を持つ矛盾

図も文章も読みやすい。

でも一回読んだだけでは理解はできない。

http://www.tel.co.jp/museum/exhibition/principle/chp04_2.html

 

携帯のメモ帳全部消えました。

謎過ぎる。。。

 

Shunzou

文字の持つ力 手書きノートの魔力

更新ができていなかった。

メカ音痴な私は自分の携帯やパソコンに対して完全に疑心暗鬼に陥っていた。

 

なんで使いたい時に使いたい機能がうまく使いこなせないのかなあ。と。

 

開き直った。

 

自分の考えや経験、疑問はノートに書くようにした。原点回帰だ。これがすごく良かった。

 

ノートは自由だった。

制限がなかった。

 

ペンは魔法の杖のように感じ、ノートは完全に自分のものだと感じられた。

 

強い!

 

今もまだ疑問解決中である。

だが固執し過ぎるのはやめた。

 

ブログを更新しようと思ったのは読書登録してくれた皆さんや私が読書登録している皆さんに感謝の念が急に舞い降りたからだ。

 

Shunzou

 

(čāfgbxzźqwėrtÿÿüïòò)

 

継続は力なり 目の前のことに集中せよ

仕事中も

調べ物や興味のあることに気を取られて仕事へ集中出来ません。

 

これじゃ稼げない。

集中して淡々とこなせば必ず稼げる

→Shunzouの仕事は完全歩合です

 

今日も集中できなかったら - 一生出来ない人間

という烙印を押して奈落へ落ちていこうと思う。それくらいの覚悟で臨む!!!

 

電話営業60本。

これをやれ!!!

 

朝から覚悟を決めるShunzouでした。

暑苦しくてすみません。

 

さあ。いこうか!

 

皆さんも水曜日頑張って下さい!!!

 

Shunzou

家で電話営業することにした

なんだかオフィスで電話営業するのが嫌だ。

なんだか落ち着かない。

なんでか。

 

エンジニアさんたちばかりで静かだからかな。

 

1日60本荷電。これは死守。

 

さあ。結果出すぞ。

 

Shunzou

 

 

 

不思議中な夢だった

変な夢を見た。

窓の外に無数の光球が連なっていた。

幾層にも成っていた。

角度を変えると奴らは姿を変えた。

 

光球の中に顔が二つ三つもあった。

そのうち人型にも変化した。

 

十字架のような眩い光を放つものもいた。

 

そのうち光は天の方へエネルギーを放出し始めた。

 

周りの光も刺激されて暴れだした。

 

カラダがピリッと痛んだ。

耳鳴りもした。飛行機のような音がが聞こえた。そこで目が覚めた。

 

汗ビッショリだった。

 

光生命体。

この言葉がしっくりくる。

彼ら自体に意思は感じられなかった。

 

だが強い

強過ぎる。

 

不思議中な夢だった

 

寝よ。

f:id:Shunzou:20161004023128j:image

 

Shunzou

 

 

 

 

 

ブログ 今後の方向性

私のblogは雑多過ぎる。

想像:コンピューター世界へのイマジネーション

事象:主にデバイスの不具合と改善報告

日記:ただの日記、雑記帳

AI:に対する情報と見解

 

もともと思考の整理のために始めたblogだが、やはり読者さんが増えると嬉しい。

 

トピックを絞ろうか迷っている。

 

最近はデバイス不具合ばかりだった。

一旦捨て置こう。

Apple ID だけは復活させたい。

最低限のアプリケーションをインストールしたいからだ。

 

Shunzou

 

 

 

 

 

 

コンピューターの中の景色

コンピューターにはどんな景色が見えているのだろうか。我々人間と違うのは確かだ。

 

前エントリの続きになってしまうが、インターネット接続を遮断されたコンピューターは成長が止まってしまうのだろうか。

 

イヤ、成長は止まらぬはずだ。

 

内臓されているカメラ機能で新しい景色はどんどん吸収可能だし、音声も拾えるはずなので、情報は常にトップアップされる。

 

むしろ人間に近い価値観や感覚を見つけるのではないだろうか。

 

面白い。

 

完全な空想だが、想像力を膨らませるのは非常に面白い。

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20161001232754p:image

🅾🅾🅾回線:アプリケーション:ユーザー

端末はどこに属するのだろうか?

回線のセキュリティを担保出来ない場合そのデバイスは死ぬのだろうか。

ネット接続だけがコンピューターの強みではないはずだ。確かにネット接続が不安定だと相当なストレスである。

 

コンピューターの強みはその計算機能や記憶装置、ダウンロードしたアプリケーションにあるはずだ。

 

日本で強固なセキュリティやクラウドを保有している企業はどこだろうか。

 

Googleクラウドサービスを改編するという記事を読んだがどうなのだろうか。

 

追記

端末は端末で独立した存在になり得るのかもしるない^_^🅾

 

まだまだ

勉強が必要なShunzouです。

 

Shunzou

f:id:Shunzou:20161001164804j:image

 

 

 

 

築地のモニタリング空間

というキーワードをテレビのニュースで聞いた。ネットで調べても今のご時世(報道規制)

真実かどうかなんてわからないから全部イメージで話します。

 

モニタリング。空間。

これは、センサー技術を使うのだろう。

 

センサーモニタリングはどこまで可能なのか?

 

想像上は全てだ。

文字通り全てだ。

 

そこに存在する人間の"考えていること"。

次の瞬間、右、左どちらを向くのか。

なにかしらの信号技術を使うことで人間を操作することも可能かも!?(完全な空想)

 

そういった技術は、

そこに存在する人間に無許可で行っていいのだろうか。(あくまで空想だが)

 

Shunzou

 

 

 

 

iPhone写真撮影機能復活!l

pcにiPhoneを繋げてinternalstrage

コンピューター内部の記憶装置に

大量のバックアップ(主に写真)が発見された。

それらを一括削除したらiPhone

使えるようになった。矛盾してないか?

PCの記憶装置とiPhone内部の記憶装置は全く別の場所にあるはずでしょう。

う〜ん。

Safari検索も機能するようになりました。

hatenablogのiPgone内のアプリで日記を更新

 

Shunzou

 

 

 

 

 

 

Tokyo Street 不気味な自転車

友人たちと楽しく飲んだ。

その帰り、、、

超不気味なものを発見。

恐る恐る撮影しました。

この時は撮影機能が復活しました。 

f:id:Shunzou:20160928193215j:image

 

 

Shunzou