Shunzou's Diary

Shunzouの日記

不思議中な夢だった

変な夢を見た。

窓の外に無数の光球が連なっていた。

幾層にも成っていた。

角度を変えると奴らは姿を変えた。

 

光球の中に顔が二つ三つもあった。

そのうち人型にも変化した。

 

十字架のような眩い光を放つものもいた。

 

そのうち光は天の方へエネルギーを放出し始めた。

 

周りの光も刺激されて暴れだした。

 

カラダがピリッと痛んだ。

耳鳴りもした。飛行機のような音がが聞こえた。そこで目が覚めた。

 

汗ビッショリだった。

 

光生命体。

この言葉がしっくりくる。

彼ら自体に意思は感じられなかった。

 

だが強い

強過ぎる。

 

不思議中な夢だった

 

寝よ。

f:id:Shunzou:20161004023128j:image

 

Shunzou