Shunzou's Diary

Shunzouの日記

私たちの居場所を私たちで

久しぶりにどれくらいのアクセス数が来ているのか気になったので

はてなブログの基本機能であるアクセス解析をポチっとな。

 

おおお!おお!今日一番多い!

22:30時点で、本日のアクセス数66。

⇒自分のアクセス数が含まれているかどうかは気になります。。。

調査!⇒2013-03-25 アクセス解析に自分のアクセスを含めないようにしました(「その他の機能変更について」より)

 

ほっ。含まれていない。デイリー66という数字が相対的に高い数字ではないのはもちろん認識している。それでも嬉しいんです。自分の"思考のアップロード"のために始めたとかかっこいいこと言っておいて、嬉しいです。

 

何故なら、このアクセス数66という数字は"作られた数字"ではないからだ。

意識的に、人気記事にコメントしたり、いいねを読んでもないのにしたりとか。

三年間のECコンサルタントの経験から、"数値コントロール"の方法は幾つか思いついた。でもやらなかった。本当にいいと思うブログにしか☆はつけないし、コメントもしない。ただひたすら、日記を更新をしたたのと、優良な記事を探し続けた結果が今の"コミュニティ"を生んでいる。

 

今のコミュニティとは、私の読者さん12人を含めた、"そこから意思が波及しうる全員を含めた集団のことだ。"私の読者さんにも読者さんがいる。そこまでリーチする"可能性"があるということを言っている。直近で結成されたはてなグループ思念樹の輪もそうだ。

 

私はデジタル上に人間関係を築けたことが素直にうれしい。

現在の人間はサイボーグのようなもんだ。

youtu.be

デジタル上にコミュニティを形成することは豊かさへ繋がる。

 

現在は"発信手段""発信手法"が乱立している。"良質なコミュニティ"、自分に合ったコミュニティを見つけるのは至難だ。自分の居場所は自分で作るしかない。自分たちで結成当初よりコミュニティを形成していくのが一番だと思うようになった。

私の日記は支離滅裂な記事もあるし、回数も多い。全部読まなくても全く気にしない。もし、私の考え方に共感した方がいたなら思念樹の輪に加わってほしい。私があなたのコミュニティに参加してもいい。少数精鋭の今だからこそこういった密な発信ができる。今のうちに私は最善を尽くしたい。

話が逸れたが、、、

 

私は、俺の読者さんのアクセス数が伸びるとうれしい。

だから、邪道でなければアクセス数アップも狙っていこうと思う。

そしてそのすべてを惜しまず共有する。みんなも読者が増加したほうが元気がでるはずだ。そうやって形成されていく集団の種が今、生まれたばかりの状態だ。

 

わくわくする。

 

Shunzou