Shunzou's Diary

Shunzouの日記

情報処理Shunzou流 ver.2

f:id:Shunzou:20160911164300j:image

前提

  • 人が情報を適切に扱うのは本当に難しい。
  • 受信した情報の取捨選択が必要。
  • 人は皆一度ならず何度も情報過多で混乱している。、
  • 得た情報が真実か確かめる手段がない。
  • 意識的に努力し情報の整理に努めた者のみに、真の情報処理能力が備わる。
  • その能力により得られる力は強大で、多大な影響力を発揮する。
  • 私も、もがき続けている一人である

 

情報処理の流れ

 ①"情報キャッチ”&取捨選択

 ②"情報の保存”(整理)

 ③”情報の咀嚼”

 ④”情報の共有”

 

①"情報キャッチ” 【朝:日経新聞、本/週一冊、検索、ブログ(特定の)、対人】

 ”気になった記事を発見”したとする。

その記事=情報は何らかの形で保存し、

すぐに引き出せるようにしなくてはいけないし、

その情報の真意をつかむ必要もある。

情報をストックし引き出せるようにした後は、

第三者に共有(アウトプット)することにより

理解度が高まる。また、情報を共有していくことで

コミュニティが広がってくかもしれない。

コミュニティにはお互いの足りない部分を

補ったり自分では気付けない情報に巡り会えたりするメリットがある。

加えてコミュニティは、情報発信者の最初の発信の受け手になり

頼もしいサポーターにもなり得るだろう。

 

①情報の取捨選択

だが、その前にさらに重要なのはその情報が

自分にとって必要かどうかの判断である。

これは一朝一夕で判断出来るものではない。

媒体を絞り、話題を絞り、

ある程度の一般教養も身につけなくてはならない。

こうなると、情報の選定はよりシビアになるし、

なんでもかんでも情報を受け取っていたら、

人間は一切自分で思考する時間を持てなくなる。

”考える力”が発揮できなくなるのである。

 

②"情報の保存”(整理)

Google+(動画、写真)、Chromeブクマ、hatenaブクマ、ノート】

 ブログの日記(毎日)

 

③[情報の咀嚼]

様々な角度より調査し、有識者の意見を聞いたり等し、

その後自分のブログの題材にして発 信することで

情報を咀嚼する&発信する(アウトプット)

 

 ④[情報の共有]

はてなブログの日記(毎日)

対面で話して共有する(言語化するのは文章化より難しい)

 

情報を受信しているだけでは、情報を垂れ流しているだけになる。

それでは全く意味がないし、脳みそも退化するだろう。

 

私は最近解らないことが多すぎる。

ブログを書く上で必要な知識とスキルなのに

調べて理解するのに本当に時間がかかる。

まだまだ私の情報収集能力は低いし、問題解決能力も低い

ただし、ネット上では情報が散乱しているし、

そもそも私の疑問に対する情報が一切なかったりもする。

 

そういった場合、諦めるのではなく、

自分自身で突破していきたいと思う。

そのうえで情報共有を心掛けたい。

 

みんな解らないことってたくさんありますよね?

どんな疑問ありますか?

興味あります。

 

Shunzou

shunzou.hatenablog.com