Shunzou's Diary

Shunzouの日記

Think think & think. サウナ最高!転機!?が訪れる

突如、脳が活性化するときを逃すな。

 

20時40分

頭が回転しだす。

思考がShunzoが考えるべき様々な課題や問題を急に認識しだす。あれも、これも、それも!あ!これも。1、2、3、、、5。

 

こういう時は落ち着いて”リラックス”するのが一番だ。1人で一心不乱にノートを書く。それが以前のやりかただ。今じゃ、スマホで補強できる。

記録をスマホに常にアップロードしておく⇒ブログを更新する。

しかもその思考は"時系列"で並べられている上に、"項目名""年号"などで自分の思考を検索で探し出すことが出来る。

強い!スマホは自分の検索履歴や私自身の趣味、嗜好を一番良く知っている。仲良くなれば最高の秘書に成り得る。

まさに"思考のコンピューター化"である。

これは突き詰めていけばコンピューターに自分の"記憶"の一部を委ねているということである。

記憶というのは自分が自分であるためにかなり重要なものだ。

 

おっととっと、、、このトピックは長くなる。やめよ。

 

先ほどまで自宅から歩いて10分ほどの距離にある銭湯に行っていた。というかサウナに行っていた。

 

マジで気持ちがいい。

 

今回は弱かった。5分×3本だ。この短時間でも半端ではない量の汗が出た。三日分くらい。

 銭湯を出る。

 

路上で、

 

友人にコロナ一本をおごってもらう。

飲む。

タバコに火をつける。

友人:一個仕事あるけどやるか?
 私:俺に何が出来るかな?
友人:営業。
 私:それならできるな。
 私:雇用形態は?
友人:週三でも週四でも好きな時に営業に行けばいい。歩合だな。
 私:歩合か・・・。いいなそれ。もうかなり前向きに考えるわ。
   というか明日は?
友人:明日嫁仕事で家俺一人で暇だから来なよ。
 私:9:30にいくわ!

じゃ!

急展開である。

営業は好きなことのうちの一つではある。

契約を決めたときの快感はなかなかに大きい。

 

”サラリーマン時代”は、1000万円売ろうが3000万円売ろうが給料は固定給だった。

 

でも、今回の案件は、、、、決めれば決めるだけ自分に還元される。
対象商品に対して、まだ私の知識は浅いが、優位性のある商品に見受けられる。

法人契約ではなく私個人として仕事を受けることになるが、ここで資金を作っておき上手くいけば何かしらの方法で自分の会社に還元出来ればいいではないか。
新規事業の立ち上げ資金にしてもいい。


そうである。

一発でテンションが変わってしまうほど私はその仕事に魅力を感じいていた。

いっちょやってみっか!

まずは明日だ。まだ書きたいことがあるがいったん休憩し、一息入れよう。

f:id:Shunzou:20160823003158j:image

Shunzou